〜子育て中の産後ママでもできるスキンケアをブログで書きます!〜

育児の愚痴…|私は子育てに向いてないかもしれない。

ワンオペ子育てで、毛が滅入ってしまうことがあります。
(いつもではないですが、自信がなくなってしまうことがあるのです。)

 

ここでは、その愚痴を書きます。
(不快な場合はお目こぼし下さい。)

 

育児があってない 30歳主婦です。
保育園児の娘と、1歳の男の子の母親です。

 

切迫早産がきっかけになって勤めは退社しています。

 

子供は随分カワイイというのに私は育児にあっていないだろうと感じます。
主人は私とは違いは子とふれあうのが極めて得意です。 昼間は子供両方と戯れるのが辛いです。

 

 

出先に連れて行くと上の子は公園の帰路でぐずり下の子を抱っこを行ないつつなのですごく疲弊します。
寒いし近頃外まで出向いていません。

 

 

ウチで楽しむと上の子が下の子の遊び道具を取り去って殴ったりを行うため、やんわりと咎めてるのですが本心カチンときてしまうのです。

 

母ですから辛抱するのは勿論なんですけれども何と言うか全部煩わしくなってくるのです。

 

 

子供に食事を用意し後になって自らが楽にパンを頂こうとすれば子供が見つけ奪われます。

 

過食するくらい摂取しているのに何としても私の方を求めたがります。

 

無造作な食パンや豆腐などで上等なものではないのです。

 

幼子ですから何ともしょうがないとしたところで日常的に溜め息が生じます。

 

 

場合によっては怒鳴ってしまって後ろめたい気持ちです。

 

早急に勤めに出たいわけですが、下の子は成長してから6ヵ月入院していたりと保育園には預かってもらえない状況になります。

 

 

好んで子供を産んだわけにもかかわらず何かもう耐え難いです。

 

ひとり身の時は思うが儘に稼ぎを使って、自分勝手していたもので今日の時点での日々の生活がゆとりのないように感じ取れます。

 

旦那は子と娯楽に熱中して私の相談にのってないです。上の子は私と旦那が喋るとやきもちを焼いて大いに腹を立てるので増々談話はないです。

 

私の認識が緩いっていうのは承知ですが、どういうふうに妥協をつけて正解かわかっていません。

 

 

のほほんと食事も口にできない
収入も思った通りに使えない
個人の時間が取れない
子とじょうずに遊べられない申し訳ない気持ち
こんな感じの自身に大きくしられた子供が気の毒。
母失格。
勤めたい。

 

子供二人が愛おしく無くなってしまうことなどというようなイメージできないのに苦悩が山積みです。

トップへ戻る